読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おふログ

オフと風呂のログを綴るブログ

【神奈川・横須賀】東京湾を臨む抜群のロケーション×天然温泉の一点突破!横須賀温泉・湯楽の里

京急線馬堀海岸駅から徒歩12分。馬堀海岸駅へは横浜駅から約34分と、意外と行けなくもない距離。クルマで行けば、横浜横須賀道路馬堀海岸IC出口すぐと、案外アクセスは悪くないかも。

 

そんな横須賀温泉・湯楽の里の魅力は何と言っても、東京湾を一望できる抜群のロケーションの良さ!

 

↓公式ホームページのトップページにもばっちり書いてある。

http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/yokosuka_img/top_img/main_image.jpg

 

馬堀海岸駅から海沿いの遊歩道を歩いて行くだけでも、こんな感じの景色(天気悪い)が見えてきて、期待感が高まる!

f:id:bingo_tg:20161113180626j:plain

 

写真の左手前には江ノ島、右奥の方には横浜と、神奈川の名所が一望できる!きっと夜に来ても綺麗なんだろうな〜〜〜

 

施設の出で立ちはこんな感じ。大きな駐車場も隣接されているので、クルマでも問題なし。

f:id:bingo_tg:20161113180123j:plain

 

入ってすぐの靴箱には、サンダル専用ロッカーも。夏には海水浴客が訪れることを見込んでいるのかな??

f:id:bingo_tg:20161113181517j:plain

 

まずは受付。精算はバーコードのリストバンドをもらう後払い式。入館料は平日1,030円、1,230円だけど、フェイスタオルやバスタオル付きなのが嬉しい。

 

階段を上ると男湯・女湯に分かれて脱衣所があります。さっそく露天風呂に出ると、そこには期待を裏切らない眺望と、茶褐色の天然温泉が!

 

お湯は俗に古代・海水温泉と呼ばれる塩化ナトリウム泉で、ヨード臭と口にした時の塩っぱさが特徴(ちなみに、飲泉はNG・・・)。

 

ここの天然温泉は源泉かけ流し!・・・とは言っても、首都圏の天然温泉にありがちな上の湯は源泉かけ流しで、下の湯は循環式のパターン。上の湯は温泉資源保護のため、加水しているらしいけど、高張性で、足元が見えないくらいの濁り。源泉はどれくらい濃いんだろう。下の湯はさすがに循環式だから、特に濁りはなし。

 

ちなみに、天然温泉が背中を流れる寝ころび湯もあるよ!海沿いの開放感も相まって、寝ころびながら臨む青空は最高かも・・・

http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/yokosuka_img/spa_img/img-03.png

 

一方で、内湯は白湯高濃度炭酸泉水風呂があるだけの、至ってシンプルな造り。最低限のツボは押さえているけど、いろんな種類のお風呂を楽しみたい!という人には少し物足りないかも・・・

 

1Fには、お食事処やマッサージの他に、温熱房と呼ばれている岩盤浴もあります。岩盤浴の料金は入館料+460円と、比較的リーズナブル。ベーシックな岩盤浴に、フィンランド式サウナでロウリュウが体験できたり、ぬるめの温度で蜂の巣のようなスペースに籠もれたりと、なかなか面白いラインナップかも。

 

ちなみに、岩盤浴の冷蔵庫には、他の人の飲み物と間違えないように、ペットボトルの一つ一つスペースに鍵が付いているのが嬉しい。

 

施設の外には、三浦半島の地野菜をはじめに、全国各地の名産物が買えるちょっとした市場が併設されていました。

f:id:bingo_tg:20161113185801j:plain

 

総括すると、一番のストロングポイントはやはり、天然温泉に浸かりながら東京湾を一望できること!逆に言えば、それ以外は至ってスタンダートな造りのため、ロケーションに魅力を感じないと少し物足りないかも・・・

 

都心の喧騒を離れて、のんびりとした時間を過ごしたい人にはオススメかも。少し足を伸ばせば、マグロで有名な三崎港などのグルメスポットもあるよ!

 

<総合評価>

お湯:★★★★ (加水されているものの、それでも十分に濃い天然温泉。)

施設:★★★★ (豪華さはないが、比較的新しく、清潔感もある。)

立地:★★   (都心から遠いため、アクセスが良いとはいい難いかも。)

眺望:★★★★★(東京湾を一望できる抜群のロケーション!)

価格:★★☆  (ロケーションに魅力を感じなければもう一声と言いたくなる。)

オススメ度:B

 

ちなみに、ここら辺は結構レアポケモンが湧くみたいなので、ポケモンマスターにもオススメ(笑)。もちろん、湯楽の里自体もポケストップなので、だらだらしながらポケモンを捕まえるには最高かも。

f:id:bingo_tg:20161113192228j:plain

 

海沿い一帯はパウワウの巣で、ビリリダマやコイルなんかの電気系ポケモンの出現率も高め。